衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十六年四月九日提出
質問第七三号

社会保険庁の契約相手先企業に関する質問主意書

提出者  内山 晃




社会保険庁の契約相手先企業に関する質問主意書


 年金改革議論の大前提として天下りの官僚を無くすということが必須である。これまで年金保険料は年金給付以外にも使われ、国民の年金制度に対する不信感を助長させてきたことは間違いない。これまで年金保険料を使って社会保険オンラインシステムを稼動させており、その適否が大きく問われている。
 したがって次の事項について質問する。

一 社会保険庁が社会保険オンラインシステムに係る契約を記録管理システムでは株式会社エヌ・ティ・ティ・データと、また年金給付システムについては日本電子計算機株式会社、株式会社日立製作所の二社と結んでいる。
 (1) 当該会社と契約を結ぶに至った経緯についてつまびらかにされたい。
 (2) 当該会社に厚生労働省、社会保険庁からの天下りはいないのか、もしいる場合はその実態について答弁されたい。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.