衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十八年十月二十五日提出
質問第一二一号

竹島への日本国民の渡航に関する再質問主意書

提出者  鈴木宗男




竹島への日本国民の渡航に関する再質問主意書


 「前回答弁書」(内閣衆質一六五第三三号)を踏まえ再質問する。

一 北方領土への日本国民の入域についてはどのような制約があるか。
二 北方領土への日本国民の入域について閣議了解が存在するか。存在するならばその内容を明らかにされたい。
三 竹島への日本国民の入域についてはどのような制約があるか。
四 竹島への日本国民の入域について閣議了解が存在するか。存在するならばその内容を明らかにされたい。
五 共に我が国固有の領土である北方領土と竹島への日本国民の入域問題について政府が異なった対応をとっているとするならば、その真意を明らかにされたい。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.