衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十九年三月七日提出
質問第一〇四号

在外公館の所蔵芸術品に関する質問主意書

提出者  前田雄吉




在外公館の所蔵芸術品に関する質問主意書


 過去二〇〇二年八月六日外務省所管の芸術品固定資産「芸術品リスト」の開示を求めた。そして、マスコミに二〇〇七年一月十日に公開され、開示された同リストを比較すると、高価な芸術品の処分が目立つ。
 以上を背景に、次の事項に関し質問する。

一 これらの処分した芸術品の行方を説明されたい。売却されて、国庫に入っていれば、それぞれの売却価格を教えていただきたい。特に今回は、処分点数の多い上位三大使館(アメリカ大使館、フランス大使館、パラグアイ大使館)に限定させていただく。
二 このような処分状況について、政府としては妥当であると認識しているか。また、今後はどのように対処する方針か、見解を明らかにされたい。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.