衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十九年六月二十九日提出
質問第四三八号

日本国籍を有する者の保護に関する第三回質問主意書

提出者  鈴木宗男




日本国籍を有する者の保護に関する第三回質問主意書


 「前回答弁書」(内閣衆質一六六第四〇三号)を踏まえ、再度質問する。

一 「前回答弁書」で、政府は「同氏には、在チリ日本国大使館が複数回接触しているが、接触の日時等の詳細について明らかにすることは、同氏のプライバシーにもかかわることから、お答えすることは差し控えたい。」と答弁しているが、これまでの質問主意書においては、「フジモリ氏」のプライバシーを尋ねているのではなく、邦人保護の観点より、外務省が「フジモリ氏」を保護すべく、適切に「フジモリ氏」に接触しているかどうかを尋ねているものである。政府が飽くまで「フジモリ氏」のプライバシーを盾に答弁を拒否するのであるのならば、在チリ日本国大使館が日本国籍を有する「フジモリ氏」を保護すべく「フジモリ氏」と接触を行った回数、日にちを時系列的に説明することがなぜ「フジモリ氏」のプライバシーを侵害することになるのか、明確な説明を求める。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.