衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十九年九月十日提出
質問第四号

「自由と繁栄の弧」と外交の連続性に関する質問主意書

提出者  鈴木宗男




「自由と繁栄の弧」と外交の連続性に関する質問主意書


一 二〇〇七年八月三十日付の新聞に、町村信孝外相に対するインタビュー記事(以下、「町村外相インタビュー」という。)が掲載されている。その「町村外相インタビュー」の中に、「麻生太郎前外相が掲げた『自由と繁栄の弧』はまだ私の耳になじんでいない」との記述があるが、麻生太郎前外相が唱えた「自由と繁栄の弧」の定義如何。
二 「自由と繁栄の弧」は、政府の公式見解か。
三 「自由と繁栄の弧」は、外務省の公式見解か。
四 麻生太郎前外相が唱える「自由と繁栄の弧」と、安倍晋三首相が唱える「価値観外交」は、どの部分で見解を同じとし、見解を異にするか。
五 外交の連続性に対する政府の見解如何。
六 麻生太郎前外相が唱える「自由と繁栄の弧」は、町村外相に継承されているか。
七 この度の外相交代に際して、外務省の事務方から町村外相に対して「自由と繁栄の弧」に関する十分なブリーフィングは行われたか。
八 「町村外相インタビュー」の中にある、「麻生太郎前外相が掲げた『自由と繁栄の弧』はまだ私の耳になじんでいない」との町村外相の発言は、外務省事務方の「自由と繁栄の弧」に関する説明不足に起因するものではないのか。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.