衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十九年九月十日提出
質問第八号

北方領土墓参団が国後島ラシコマンベツ墓地への上陸を拒否された件に関する質問主意書

提出者  鈴木宗男




北方領土墓参団が国後島ラシコマンベツ墓地への上陸を拒否された件に関する質問主意書


一 平成十九年八月二十二日に北海道根室港を出港した北方領土墓参団(以下、「墓参団」という。)が、同年同月二十三日、国後島ラシコマンベツ墓地への上陸を拒否されたという事実があると承知するが、確認を求める。
二 「墓参団」には遺族三十名、同行者九名、計三十九名が参加していたと報道されているが、同行者九名の中に外務省職員はいたか。いたのならば、同行した外務省職員(以下、「同行職員」という。)の官職氏名を全て挙げられたい。
三 「墓参団」がロシア側より国後島ラシコマンベツ墓地への上陸を拒否された経緯及びその理由につき、詳細な説明を求める。ロシア側が上陸を認めなかったことにつき、国後島ラシコマンベツ墓地がある「セセキ」と、国境警備隊の施設がある「瀬石」を誤認したのが理由であるとロシア側より説明があったとの報道が平成十九年九月四日になされているが、右は事実か。
四 三の報道では、「瀬石との勘違いが想定されたので、ロシアの地名や地図を示し、ロシア側には何回も説明した」と外務省ロシア課は反論したとあるが、右反論を述べた外務省ロシア課職員の官職氏名を明らかにされたい。
五 「墓参団」の日程等は、事前にロシア側と協議、打ち合わせがあるものと承知するが、今回なぜこのような行き違いが生じたのか。外務省の不手際ではないかと思料するが、外務省の見解如何。
六 これまで北方領土墓参団が上陸を拒否された事例があるか。あるならば、拒否された年月日、理由につき、直近の事例を明らかにされたい。
七 今回「墓参団」が上陸拒否を受け、国後島ラシコマンベツ墓地での慰霊が叶わず、洋上での慰霊祭を行わざるを得なかったことに対する外務省の見解如何。
八 ロシア側より、三の理由で上陸を拒否したとの報告は日本側にいつなされたか。
九 七につき、外務省からロシア側にいつどのような形で抗議を行ったか。抗議を行った日にち、場所、及び日本側の誰からロシア側の誰に対してどのような抗議を行ったかについて明らかにされたい。
十 九につき、仮に外務省からロシア側に抗議を行っていないのならば、それは外務省の不作為に該当すると思料するが、政府の見解如何。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.