衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十年四月二十四日提出
質問第三二四号

地球温暖化により国土保全の危機にさらされている太平洋島嶼諸国への我が国の支援等に関する質問主意書

提出者  鈴木宗男




地球温暖化により国土保全の危機にさらされている太平洋島嶼諸国への我が国の支援等に関する質問主意書


 キリバス、フィジー、サモア、ナウル、ツバル、バヌアツ、ミクロネシア連邦、マーシャル諸島、トンガ、パラオ等の太平洋に位置する諸国(以下、「太平洋島嶼諸国」という。)は、地球温暖化による海面上昇を受け、現在国家存亡の危機に瀕していると承知する。右を踏まえ、以下質問する。

一 「太平洋島嶼諸国」が直面している海面上昇による国家存亡の危機について、政府は科学的知見に基づいたデータを入手し、将来の見通しはどの様なものであるか、詳細を把握しているか。
二 一の「太平洋島嶼諸国」が直面している危機に対して、政府としてどの様な支援、協力を行っているか説明されたい。
三 「太平洋島嶼諸国」の内、国民の海外移住を積極的に推進している国はあるか。
四 二の支援、協力の一環として、例えば我が国の小笠原諸島や沖縄、奄美群島等、我が国の中でも比較的温暖な地域において、「太平洋島嶼諸国」の国民の移住を受け入れるという方法もあると思料するが、政府の見解如何。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.