衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十三年九月十四日提出
質問第二一号

政府の昨今の複数の問いのある質問主意書への回答に関する質問主意書

提出者  河野太郎




政府の昨今の複数の問いのある質問主意書への回答に関する質問主意書


一 昨今の質問主意書に対する政府答弁には、複数の問いに対する答えを一つにまとめておきながら、それらの問いに対する答えをきちんと記していないものが多数見受けられる。そのために、一つの質問主意書について一問のみを記し、複数の問いがある場合、複数の質問主意書を提出せざるを得ない状況になっている。これは質問者側、答弁者側の事務作業を繁雑にしていないか。こうしたことを防ぐために、質問主意書に対する答弁は、個々の問いに対して具体的に答弁するべきではないか。政府の認識を問う。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.