衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十三年九月二十八日提出
質問第四七号

韓国で開催されたプロサッカーの試合において東日本大震災を中傷する横断幕が掲げられた件に関する質問主意書

提出者  小野寺五典




韓国で開催されたプロサッカーの試合において東日本大震災を中傷する横断幕が掲げられた件に関する質問主意書


 本年九月二十七日に韓国の全州において開催された、アジアチャンピオンズリーグ準々決勝第二試合、セレッソ大阪対全北現代の試合中、全北現代側のスタンドに、「日本の大地震をお祝います。」という東日本大震災を中傷する横断幕が掲げられた。セレッソ大阪の指摘を受けて、横断幕は試合中に撤去され、試合後にセレッソ大阪はアジアサッカー連盟に対して抗議文を提出した。
 横断幕に記載された内容は、東日本大震災の被災者の心情を慮れば到底許されるものではなく、セレッソ大阪による抗議文の提出のみで済まされる問題ではないと考える。
 このことを踏まえ、以下の通り質問する。

一 この件について全北現代、韓国プロサッカー連盟、あるいは韓国政府より公式に謝罪等は表明されたか。
二 セレッソ大阪側からの抗議文提出を受けて、一義的にはアジアサッカー連盟が全北現代に対する処分等について判断することになるが、横断幕の内容を鑑み、日本国政府として韓国政府に対して、この件に関する調査、あるいは謝罪等を要求する意思はあるか。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.