衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十六年十月七日提出
質問第一六号

バンクーバー総領事館で不適切な経理が行われていたことに関する質問主意書

提出者  鈴木貴子




バンクーバー総領事館で不適切な経理が行われていたことに関する質問主意書


 報道によると、カナダのバンクーバー総領事館で不適切な経理が行われ、公金約四十一万円が無くなり、当時の伊藤秀樹総領事(現スーダン大使)らが穴埋めしていたことが関係者の証言で明らかになっている。伊藤総領事は外務省本省に報告せず隠蔽しており、総領事館では別に口座の残高が帳簿上より約百八十五万円不足する不適切な経理も行われていたとのことである。外務省は事実関係を認め、総領事と出納責任者の二人を訓戒処分にしている。右を踏まえ質問する。

一 伊藤氏が不適切な経理を隠蔽していたというのは事実か。
二 伊藤氏が隠蔽の事実を外務省本省に報告した日にちはいつか。
三 そもそもどれほどの額の公金がなくなっていたのか、明らかにされたい。
四 伊藤氏が今回の件につき、どのような処分を受け、どのような責任を取らされることとなるのか、確認を求める。
五 伊藤氏が不適切な経理を隠蔽していたことに対する外務省の見解如何。
六 伊藤氏がスーダン大使に任命されたのはいつか。前文で触れた報道にあるような不適切な経理を過去に隠蔽しておきながら天皇陛下の認証を受ける特命全権大使に伊藤氏を就任させる一方で同氏が不適切な経理を隠蔽した事実が明らかになったことに対し、外務省としてどのような見解を有しているか。
七 他の領事館、大使館で同様の事態が起きていないか、外務省として改めてすべてをチェックする考えはあるか。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.