衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十七年二月十八日提出
質問第八三号

「重要なベースロード電源」に関する質問主意書

提出者  中根康浩




「重要なベースロード電源」に関する質問主意書


 安倍内閣においては、原子力発電を「重要なベースロード電源」と位置付けている。
 以上のことから次の質問をする。

一 「重要なベースロード電源」となる必要条件は何と考えるか。政府の見解を示されたい。
二 一の条件を満たし「重要なベースロード電源」となりうる電源は他にあると考えるか。政府の見解を示されたい。
三 安倍内閣は、原発への依存度を「可能な限り低減する」と表明しているが「重要なベースロード電源」とは、依存度を引き下げることはできるものなのか。
 また、「重要なベースロード電源」と位置付けることと「可能な限り低減する」との考えとは矛盾するものと考える。政府の見解を示されたい。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.