衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十七年三月十二日提出
質問第一三三号

富山強姦冤罪事件に関する質問主意書

提出者  鈴木貴子




富山強姦冤罪事件に関する質問主意書


一 本年三月九日、富山地方裁判所は、富山強姦冤罪事件で、原告の柳原浩さんが求めた国家賠償請求訴訟で、富山県に「虚偽自白を余儀なくされた」と認定し、賠償命令の判決を下された。違法な取り調べを認定したものだが、これに対する法務省、警察庁の見解を求める。
二 右事件は可視化がされていれば、起きない事件と考えるが、政府の見解如何。
三 当時、違法な取り調べをした警察官、その間違った取り調べをうのみにし起訴した担当検察官の官職氏名を明らかにされたい。
四 一人の大事な人生が大きく変化し、多大な迷惑をかけたことに、警察、検察はどう考え、反省、謝罪するのか明らかにされたい。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.