衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十八年八月一日提出
質問第三六号

日本で開催される国際交流競走に出走する外国馬の検疫に関する質問主意書

提出者  柿沢未途




日本で開催される国際交流競走に出走する外国馬の検疫に関する質問主意書


 平成二十八年四月六日提出の「日本で開催される国際交流競走に出走する外国馬の検疫に関する質問主意書」において、「有力外国馬が日本での出走を回避する理由として現行の日本の検疫制度が挙げられるがその見解を示されたい」旨の質問をしたところ、日本中央競馬会の聞き取りから「日本馬の資質の向上等により、強い日本馬との競走をちゅうちょする場合が増加してきている傾向にある」と答弁をいただいたが、これにはどのような根拠があるのか。政府の把握する具体的なデータを示されたい。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.