衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十九年四月十二日提出
質問第二二五号

日本政府要人である安倍昭恵さんの地位に関する質問主意書

提出者  逢坂誠二




日本政府要人である安倍昭恵さんの地位に関する質問主意書


 二〇一四年九月十三日に六本木ヒルズで行われた「WAW! Tokyo 2014」は、日本国政府、経団連、日本経済新聞などが主催し、安倍総理もオープニングセッションで挨拶をしたものと承知している。
 この会合の内容を外務省はホームページで紹介しているが、その内容に疑義があるので、以下質問する。

一 外務省ホームページで紹介されている「日本政府要人」という当該文書は公文書であるという理解でよいか。
二 外務省ホームページでは、日本政府要人として、安倍昭恵さん、加藤勝信内閣官房副長官、岸田文雄外務大臣、有村治子女性活躍担当大臣が列挙されている。安倍昭恵さんは「日本政府要人」であるという理解でよいか。
三 岸田文雄氏の役職を見ると、「外務大臣」と表記されているが、安倍昭恵さんの役職には「内閣総理大臣夫人」と明記されている。これは英文でも同様である。安倍昭恵さんの「内閣総理大臣夫人」という肩書は、日本政府における役職であるという理解でよいか。
四 安倍昭恵さんの「内閣総理大臣夫人」という役職は、内閣官房副長官や外務大臣と同列に扱われているが、政府の共通認識であるという理解でよいか。
五 安倍昭恵さんが日本政府要人であるとすれば、先般提出した「内閣総理大臣夫人の法的地位に関する質問主意書」(質問第一〇五号)に対する答弁書(内閣衆質一九三第一〇五号)でいうところの、「公人とは、一般に、公職にある人を意味するものと承知しており、他方、私人とは、一般に、公人の対義語として用いられるものと承知している。その意味で「内閣総理大臣夫人」は、公人ではなく私人である」との見解と整合性が取れないのではないか。
六 安倍総理がオープニングセッションで挨拶し、日本国政府が主催者の一つである会合を紹介する文書が政府機関のホームページで、安倍昭恵さんが「日本政府要人」であると外務大臣と同列に表記されていることは、「「内閣総理大臣夫人」は、公人ではなく私人である」との政府見解を維持しているならば、国内のみならず、海外にも誤解を与えるのではないか。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.