衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十九年十一月七日提出
質問第二三号

SNS上で自殺志願者を集める行為の規制に関する質問主意書

提出者  逢坂誠二




SNS上で自殺志願者を集める行為の規制に関する質問主意書


 十月末に神奈川県座間市で九人の遺体が見つかった事件に関連し、Twitter Japanは十一月三日に、「Twitterルールを更新しました。「写実的な暴力描写および成年向けに該当するコンテンツ」、「暴力および身体的危害」内の「自殺や自傷行為」部分などにおいて、違反となることやTwitterが行うことを明確にし」たと公表した。
 そこで、「自殺や自傷行為の助長や扇動を禁じます。ある利用者に自殺や自傷行為の兆候があるという報告を受けた場合、Twitterはその人物を支援するために、さまざまな対応を行うことがあります。たとえば、その人物に連絡してTwitterのメンタルヘルスパートナーの連絡先などの情報を伝えたりします」と明示した。
 これらのことを踏まえて政府の方針を確認したいので、以下質問する。

一 Twitter上などで自殺志願者を集める行為は違法なことであるのか。違法であるとすれば、どの法令に反するのか明示されたい。
二 Twitter上などで自殺志願者を集める行為は法的な規制の対象になるのか。またそれを規制する現行法令は存在しているのか。存在しているとすれば、根拠条文を明示されたい。
三 Twitter Japanは「自殺や自傷行為の助長や扇動を禁じます」と明示しているものの、自主規制であり、現時点では何ら法的拘束力のあるルールはないという理解でよいか。
四 現在、Twitter上などで自殺志願者を集める行為などを規制したり、監視、是正するための政府における担当部署はどこになるのか。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.