衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成三十年一月二十二日提出
質問第一二号

安倍総理の平昌五輪開会式の出欠に関する質問主意書

提出者  初鹿明博




安倍総理の平昌五輪開会式の出欠に関する質問主意書


 二月九日から韓国、平昌で開催される平昌オリンピック(以下、平昌五輪)の開会式に安倍総理が欠席すると報じられています。
 オリンピックは世界最大のスポーツ大会であると同時に平和の祭典でもあります。慰安婦合意問題で韓国政府との間に対立があるとしても、平和の祭典であるオリンピックに政治的な問題を持ち込んで開会式を欠席することは不適切だと考えます。
 特に我が国は二年後に東京五輪を控えており、その直前の平昌五輪の開会式に欠席することは東京五輪にも悪影響を及ぼします。
 また、国を挙げて活躍を願って、送り出す選手団の士気を下げることにも繋がると考えます。
 以上を踏まえ、平和の祭典である平昌五輪の開会式に安倍総理は、政治的な問題を理由に欠席することなく、出席すべきだと考えますが、政府の見解を伺います。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.