衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成三十年二月十五日提出
質問第七八号

国会中継における字幕もしくは手話の付与に関する質問主意書

提出者  初鹿明博




国会中継における字幕もしくは手話の付与に関する質問主意書


 予算委員会や国民の関心の高い重要法案の審議などが行われる場合に、NHKで国会が生中継されています。
 国会中継は、国民が国会での審議の過程など国政に関わる諸問題が国会でどのように議論されているのかを知る上で、極めて重要な役割を担っております。
 しかしながら、残念なことに聴覚障害者が情報を取得する上で必要な字幕や手話等が付けられていない為に、他の者と同等の情報を得る機会が損なわれてしまっています。
 障害者差別解消法が施行され、行政機関等及び事業者は、社会的障壁の除去の実施についての必要かつ合理的な配慮を行うことが義務付けられています。
 上記法律の趣旨からも、NHKが行う国会中継については、字幕もしくは手話の付与を必須とするべきだと考えますが、政府の見解を伺います。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.