衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成三十一年一月二十八日提出
質問第三号

成長戦略としての原発輸出の撤回に関する質問主意書

提出者  初鹿明博




成長戦略としての原発輸出の撤回に関する質問主意書


 日立製作所は、英国アングルシー島で進められていた原子力発電所新設計画を凍結すると発表しました。
 安倍政権の下で成長戦略の目玉として官民挙げて推進してきた原発輸出は、既にトルコ、リトアニア、ベトナムでも中止もしくは凍結となっており、全て頓挫することになったと報道されております。
 今回の計画凍結によって日立製作所の損失は約三千億円にも上る見通しと公表されており、原発輸出が成長戦略どころか当該企業の成長の妨げになり得ることが明確になったのです。
 この現状を踏まえ、安倍政権は成長戦略の目玉として取り組んできた原発輸出の旗を降ろし、成長戦略から外すべきだと考えますが、政府の見解を伺います。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.