衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
令和二年二月二十八日提出
質問第九一号

新型コロナウイルスの検査に公共交通機関を利用しないで行くことに関する質問主意書

提出者  初鹿明博




新型コロナウイルスの検査に公共交通機関を利用しないで行くことに関する質問主意書


 各都道府県の帰国者・接触者相談センターのホームページに「相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。」との記載がされています。
 公共交通機関を避けるというのは、感染拡大を防止する為に感染者が移動する間に出来る限り他の人との接触を少なくしたいという意図からだと推察しますが、新型コロナウイルスの検査が出来る帰国者・接触者外来は全国でも約七百ヶ所程度しかなく、公共交通機関を利用せずには行けない感染者がいる事は容易に想像が出来ます。
 自家用車で連れて行ける家族がいれば自家用車で行くことが可能ですが、家族がいる方ばかりではありません。だからといって、三十七・五度を超える発熱をしている人に自家用車を運転して行かせることも危険だと感じます。
 一体どうやって検査を受けに行かせようとしているのか疑問に思います。
 以上を踏まえて、政府の所見を伺います。

一 相談の結果、感染の疑いがある方が検査に行くに当たって公共交通機関の利用を避けるよう指示をしているのは政府なのでしょうか。
二 ここで示している公共交通機関にタクシーは当然含まれていると考えますがその通りでしょうか。
三 上述のように自家用車で連れて行ってくれる家族がなく、歩いて行ける範囲に検査機関が無い方はどうやって検査を受けに行けば良いと考えているのでしょうか。救急車で検査に行くことは認められるのでしょうか。
四 そもそも検査機関の数が少な過ぎることがこのような懸念を引き起こしているのだと考えます。感染の疑いがある方が歩いて検査に行けるようにどこの医療機関でも検査が出来るようにする必要があると考えますがいかがでしょうか。

 右質問する。

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.