衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
令和二年三月二十七日提出
質問第一四三号

新型コロナウイルス感染症拡大阻止に向けた航空政策に関する質問主意書

提出者  松原 仁




新型コロナウイルス感染症拡大阻止に向けた航空政策に関する質問主意書


 令和二年二月二十五日開催の衆議院予算委員会第八分科会で、私は、超濃厚接触ともいいうる満員電車の混雑緩和など新型コロナウイルス感染症拡大阻止に向けた質問を行った。
 それ以降も、新型コロナウイルス感染症について感染拡大が阻止される方向に推移しているとはいえない状況が続いている。むしろ、世界的規模で急激な感染拡大が進み、日本への影響を憂慮すべき事態にある。
 そのような状況において、新型コロナウイルス感染症に対する国民の不安も高まっている。今、政府に求められているのは、このような国民の不安を緩和させるためにも、前例にとらわれない対応を行うことである。
 そこで、次のとおり質問する。

一 内外の航空会社が成田国際空港及び羽田空港(東京国際空港)発着便の減便を発表している状況を捉えれば、日本国内の空港を発着する国際線に関し、新型コロナウイルス感染症に対する検疫を効率的に行い、感染者への対応を一元化するために、一時的に、国際線の発着便を成田国際空港に限定すべきと考えるが、政府として如何。

 右質問する。

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.