衆議院

メインへスキップ



答弁本文情報

経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十四年七月三十日受領
答弁第一四五号

  内閣衆質一五四第一四五号
  平成十四年七月三十日
内閣総理大臣 小泉純一郎

       衆議院議長 綿貫民輔 殿

衆議院議員加藤公一君提出医局からの医師の派遣に関する厚生労働省の統一見解に関する第三回質問に対し、別紙答弁書を送付する。





衆議院議員加藤公一君提出医局からの医師の派遣に関する厚生労働省の統一見解に関する第三回質問に対する答弁書



一及び二について

 先の答弁書(平成十四年七月十九日内閣衆質一五四第一三一号)一についてで述べた実態調査(以下「本調査」という。)におけるお尋ねの質問及び回答の概要は、別紙のとおりである。

三について

 文部科学省が医学部を有する大学を所掌しているためである。

四について

 文部科学省は、本調査の対象となる大学の選定及び本調査についての当該大学との連絡調整に関し、協力を行ったものである。

五について

 本調査の対象となった大学の構内である。

六について

 本調査の開始時間は、本年六月二十七日午後一時三十分ごろであり、終了時間は、同日午後三時四十分ごろである。

七について

 本調査により明らかになったいわゆる「医局からの医師の派遣」に関する事実関係は、御指摘の文書に記載したとおりである。


別紙 「医局からの医師の派遣」に関する事実関係



経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.