衆議院

メインへスキップ



答弁本文情報

経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十六年三月二十三日受領
答弁第二一号

  内閣衆質一五八第二一号
  平成十六年三月二十三日
内閣総理大臣 小泉純一郎

       衆議院議長 河野洋平 殿

衆議院議員長妻昭君提出日本道路公団等をはじめ公共事業でのシャブコン使用等に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。





衆議院議員長妻昭君提出日本道路公団等をはじめ公共事業でのシャブコン使用等に関する質問に対する答弁書



一の1について

 いわゆる「シャブコン」については、明確な定義はないが、一般には、工事請負契約において定められた品質に適合するものとして製造された後に加水が行われた生コンクリート(以下単に「加水が行われた生コンクリート」という。)を指すものと考えられる。

一の2及び3について

 日本道路公団、首都高速道路公団、阪神高速道路公団及び本州四国連絡橋公団(以下「道路関係四公団」という。)が発注した公共工事について、各道路関係四公団において現存する工事関係書類を調査した限りでは、加水が行われた生コンクリートの使用が確認された事例は、平成十五年度に、日本道路公団の発注に係る「名神高速道路(改築)大山崎インターチェンジ南工事」において確認された一件であり、当該工事に関するお尋ねの事項については、日本道路公団によれば、別表一のとおりである。

一の4について

 お尋ねの「手抜き工事」がどのような工事を指しているのか必ずしも明らかではないが、請負業者等の不適切な行為によりその目的物の性能、出来形又は耐久性に瑕疵が生じた工事(以下「瑕疵がある工事」という。)を指すものと解してお答えすると、道路関係四公団が契約工期の全部又は一部が平成十年度から平成十四年度までの五か年間に含まれるものとして発注した公共工事で「工事請負契約に係る指名停止等の措置要領」等に基づく指名停止(以下単に「指名停止」という。)の措置を講じたものについて調査した限りでは、瑕疵がある工事に係る請負業者等の不適切な行為の内容及び当該請負業者等に対する処分の内容は、別表二のとおりである。

二の1及び2について

 各府省並びに特殊法人(道路関係四公団を除く。)及び認可法人(以下「国等」という。)が平成十年度から平成十四年度までの五か年間に発注した公共工事について調査した限りでは、加水が行われた生コンクリートの使用が確認された事例は、国土交通省中国地方整備局の発注に係る「砂川橋床版外工事」において確認された一件であり、当該工事に関するお尋ねの事項については、別表三のとおりである。

二の3について

 お尋ねの「手抜き工事」がどのような工事を指しているのか必ずしも明らかではないが、瑕疵がある工事を指すものと解してお答えすると、国等が契約工期の全部又は一部が平成十年度から平成十四年度までの五か年間に含まれるものとして発注した公共工事で指名停止の措置を講じたものについて調査した限りでは、瑕疵がある工事に係る請負業者等の不適切な行為の内容及び当該請負業者等に対する処分の内容は、別表四のとおりである。

三について

 関係業界団体によれば、民間工事について網羅的な実態把握は難しいが、ここ数年問題が顕在化した例を把握しておらず、また、加水が行われた生コンクリートの使用はあってはならないことであり、関連技術の進歩がその抑止に効果を上げてきたと認識している、とのことである。

四について

 政府としては、コンクリート構造物の安全性の観点から、コンクリートの品質の問題は重要であると認識しており、今後とも引き続き、コンクリートの品質の確保を図るため、請負者に適切な品質管理を行わせることとしている。特に、加水が行われた生コンクリートの問題については、国土交通省が発注する直轄工事においては、土木コンクリート構造物を築造するために生コンクリートを一定量以上使用する現場において、生コンクリート中の水量を確認することとしたところである。また、民間工事を含む建設工事全般について、建設現場における生コンクリートの品質管理の一層の徹底に向け、今後とも、関係機関と協力しつつ、適切に対応してまいりたい。


別表一 1/4


別表一 2/4


別表一 3/4


別表一 4/4


別表二


別表三 1/4


別表三 2/4


別表三 3/4


別表三 4/4


別表四 1/2


別表四 2/2


経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.