衆議院

メインへスキップ



答弁本文情報

経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十七年三月十三日受領
答弁第一〇七号

  内閣衆質一八九第一〇七号
  平成二十七年三月十三日
内閣総理大臣 安倍晋三

       衆議院議長 町村信孝 殿

衆議院議員照屋寛徳君提出防衛大学校卒業生の任官拒否等に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。





衆議院議員照屋寛徳君提出防衛大学校卒業生の任官拒否等に関する質問に対する答弁書



一について

 お尋ねの「人数」については、防衛大学校の本科、理工学研究科前期課程、理工学研究科後期課程、総合安全保障研究科前期課程及び総合安全保障研究科後期課程における@募集人員数、A入校応募者数、B入校者数、C中途退校者数及びD本科を卒業した者であって自衛官への任官を辞退したもの(以下「任官辞退者」という。)の数を、平成二十二年度から平成二十六年度(平成二十七年二月末までに限る。)までについて、年度ごとにお示しすると、次のとおりである。なお、防衛大学校の本科以外の学生については、自衛官及び防衛省の事務官等から選抜されるため、Dに該当する者はいない。
(一)本科
 平成二十二年度 @四百八十人 A一万五千九人 B五百三十八人 C八十一人 D十二人
 平成二十三年度 @四百八十人 A一万六千三百八十四人 B五百六十三人 C八十四人 D四人
 平成二十四年度 @四百八十人 A一万六千百十五人 B五百二人 C九十人 D七人
 平成二十五年度 @四百八十人 A一万六千九百五十七人 B四百五十人 C九十六人 D十人
 平成二十六年度 @四百八十人 A一万七千百八十八人 B五百七十人 C九十一人
(二)理工学研究科前期課程
 平成二十二年度 @九十人 A七十九人 B五十三人 C二人
 平成二十三年度 @九十人 A七十二人 B五十七人 C二人
 平成二十四年度 @九十人 A八十四人 B六十一人 C一人
 平成二十五年度 @九十人 A七十九人 B四十九人 C零人
 平成二十六年度 @九十人 A六十七人 B四十四人 C零人
(三)理工学研究科後期課程
 平成二十二年度 @二十人 A四人 B四人 C零人
 平成二十三年度 @二十人 A四人 B四人 C零人
 平成二十四年度 @二十人 A四人 B四人 C零人
 平成二十五年度 @二十人 A四人 B四人 C零人
 平成二十六年度 @二十人 A四人 B四人 C零人
(四)総合安全保障研究科前期課程
 平成二十二年度 @二十人 A三十六人 B十人 C一人
 平成二十三年度 @二十人 A四十一人 B十二人 C二人
 平成二十四年度 @二十人 A十九人 B六人 C一人
 平成二十五年度 @二十人 A三十六人 B十四人 C一人
 平成二十六年度 @二十人 A二十六人 B十三人 C一人
(五)総合安全保障研究科後期課程
 平成二十二年度 @七人 A十二人 B四人 C零人
 平成二十三年度 @七人 A九人 B三人 C二人
 平成二十四年度 @七人 A三人 B二人 C一人
 平成二十五年度 @七人 A四人 B二人 C一人
 平成二十六年度 @七人 A六人 B四人 C一人
 お尋ねの「人数の推移」については、特段大きな増減はなく、おおむね横ばいで推移していると考えている。任官辞退者の自衛官への任官の辞退理由については、本人の進路の考え方の変化によるものと考えられるため、一概にお答えすることは困難である。

二について

 幹部自衛官となるべき者の教育訓練をつかさどる防衛大学校において、任官辞退者が生じることは極めて残念であると考えている。

三について

 御指摘の「告訴人K」が、平成二十六年五月に、防衛大学校の別の学生らから私的制裁を受けていたことは、所要の調査により確認している。幹部自衛官となるべき者の教育訓練をつかさどる同校において、不法又は不当に精神的又は肉体的な苦痛を与える行為が行われることはあってはならないと考えている。同校においては、確認された当該私的制裁を含め、不適切な学生間の指導に関する事実関係の調査及び同種事案の再発防止を図ることを目的として、同年八月に、防衛大学校長を委員長とする「学生間指導事案臨時調査委員会」を設置し、現在、事実関係の調査等を行っているところである。

四について

 お尋ねの期間が必ずしも明らかではないが、平成二十一年度から平成二十五年度までの直近五年間において、お尋ねの「式典への参加」については、防衛大学校では、平成二十一年度から平成二十四年度までの間は、任官辞退者を卒業式典に参加させていたが、平成二十五年度は、同校の設置目的に鑑みて、自衛官への任官の意思のない者を卒業式典に参加させることは適当ではないとの考えから、任官辞退者を卒業式典に参加させていないものと承知している。また、お尋ねの「謝恩会」の意味するところが必ずしも明らかではないが、卒業式典当日に行われる午さん会は、自衛官に任官した者が家族と共に任官を祝うことが主たる趣旨であることから、平成二十一年度から平成二十五年度までの間、任官辞退者は当該午さん会には参加していないものと承知している。さらに、お尋ねの「防衛大学校正門からの退出も禁じられ」たか否かについては、平成二十一年度から平成二十五年度までの間、任官辞退者が防衛大学校の正門以外から退出させられたとの事実があったとは承知していない。



経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.