衆議院

メインへスキップ



答弁本文情報

経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十七年三月二十七日受領
答弁第一五二号

  内閣衆質一八九第一五二号
  平成二十七年三月二十七日
内閣総理大臣 安倍晋三

       衆議院議長 町村信孝 殿

衆議院議員井坂信彦君提出補正予算の効果測定に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。





衆議院議員井坂信彦君提出補正予算の効果測定に関する質問に対する答弁書



一から三までについて

 経済動向は様々な要因が複合的に作用して変動するため、経済対策の効果のみを事後的に抽出し、定量的に把握することは困難である。
 また、新たに経済対策を策定する場合には、過去の経済対策の効果も反映された足下の経済動向を総合的に検証・分析した上で、経済対策の必要性を判断している。
 なお、我が国の経済動向を総合的に検証・分析した結果については、年次経済財政報告等において公表しているとともに、経済財政諮問会議に報告し、公表している。



経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.