衆議院

メインへスキップ



答弁本文情報

経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十九年十二月五日受領
答弁第六〇号

  内閣衆質一九五第六〇号
  平成二十九年十二月五日
内閣総理大臣 安倍晋三

       衆議院議長 大島理森 殿

衆議院議員初鹿明博君提出子どもを四人以上産んだら表彰するという提案に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。





衆議院議員初鹿明博君提出子どもを四人以上産んだら表彰するという提案に関する質問に対する答弁書



 お尋ねの「子どもを産んだ人数で表彰する制度を設けること」については、「少子化社会対策大綱」(平成二十七年三月二十日閣議決定)において「個々人が希望する時期に結婚でき、かつ、希望する子供の数と生まれる子供の数との乖離をなくしていくための環境を整備し、国民が希望を実現できる社会をつくることを、少子化対策における基本的な目標とする。・・・もとより、個々人の決定に特定の価値観を押し付けたり、プレッシャーを与えたりすることがあってはならないことに留意する。」とされており、政府として検討する予定はない。


経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.