衆議院

メインへスキップ



昭和二十八年五月二十九日受領
答弁第一号
(質問の 一)

  内閣衆質第一号
     昭和二十八年五月二十九日
内閣総理大臣 吉田 茂

         衆議院議長 堤 康次(注) 殿

衆議院議員長谷川四(注)君提出検察庁職員の特別職編入に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。





衆議院議員長谷川四(注)君提出検察庁職員の特別職編入に関する質問に対する答弁書



 検察庁職員は、現行法上一般職に属しているが、これらの職員の職務の特殊性については、御指摘のとおりであるので、待遇その他の点において現に考慮されているし、将来も十分考慮して行く方針である。

 右答弁する。


衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.