衆議院

メインへスキップ

  • 音声読み上げ 音声読み上げアイコン
  • サイト内検索
  • 本会議・委員会等
  • 立法情報
  • 議員情報
  • 国会関係資料
  • 各種手続
  • English

憲政記念館のご案内

憲政記念館について

 憲政記念館は、1970年(昭和45)にわが国が議会開設80年を迎えたのを記念して、議会制民主主義についての一般の認識を深めることを目的として設立され、1972年(昭和47)3月に開館しました。
 当館のある高台は、江戸時代の初めには加藤清正が屋敷を建て、その後彦根藩の上屋敷となり、幕末には藩主であり、時の大老でもあった井伊直弼が居住し、後に明治時代になってからは参謀本部・陸軍省がおかれました。
 1952年(昭和27)にこの土地は衆議院の所管となり、1960年(昭和35)には、憲政の功労者である尾崎行雄を記念して、尾崎行雄記念財団によって尾崎記念会館が建設され、衆議院に寄贈されました。 その後これを拡大して憲政記念館となりました。
 当館では、国会の組織や運営などを資料や映像によってわかりやすく紹介するとともに、憲政の歴史や憲政功労者に関係のある資料を収集して常時展示するほか、企画展などを開催しています。

憲政記念館 クリックすると拡大写真がご覧いただけます


■団体予約による展示参観再開について New! R2.7.3更新

 7月1日より団体予約による展示参観を再開しています。
 再開にあたって、下記のとおり団体予約の枠を設定させていただきます。1つの枠に1団体とし、1団体あたり50人までとさせていただきます。
 なお、ご利用は団体予約を優先させていただきます。

団体予約の枠時間
@10:00-10:50
A11:00-11:50
B12:00-12:50
C13:00-13:50
D14:00-14:50
E15:00-15:50
F16:00-16:50

 代表者の方は、参観者全員の連絡先と健康状態を把握していただき、団体用ヘルスチェックシートをご記入いただきます。

 ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。



■新型コロナウイルス感染症に関連した対応について New! R2.6.19更新

 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため3月より展示参観を休止していましたが、6月1日(月)より一部を除いて再開しています。
 再開に際し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の取り組みへのご協力をお願いいたします。

  ●ご来館されるお客様へのお願い
  • 発熱、咳、倦怠感等の症状がある方は入館をご遠慮願います。
  • 感染防止と緊急連絡のため、受付でヘルスチェックシートの記入・提出をお願いします。
  • 密集・密接を避けるため、入館制限を行う場合がありますのでご了承ください。
  • マスクの着用、咳エチケットを心がけてください。
  • 他のお客様との間隔はできるだけ2メートル以上とってください。
  • 密集とならないよう、職員から誘導をする場合もございます。
  • 壁や展示ケース、休止中の箇所には触れないようお願いします。
  • 次の箇所の参観は休止しておりますのでご了承ください。

  〔2階〕憲政史シアター
      憲政史映像選択コーナー
      映像検索コーナー
      立体ビジョンコーナー

  〔1階〕議場体験コーナー
      国会の仕組コーナー
      情報検索コーナー


  ●館としての取り組み
  • 感染防止のため、職員がマスク、手袋を着用する場合がございます。
  • アルコール消毒液を設置しております。
  • 館内の階段やスロープの手すり、休憩用の椅子、トイレのドア、エレベーターボタンなどの手に触れる箇所については、適宜消毒等を行っております。
  • 空調設備等により、換気を行っています。

  ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。



■展示室についてのお知らせ

<2階展示室企画展示>
  ○2階展示室において、6月1日(月)より企画展示「議会壇上の名演説家たち」
   開催しています。


<1階展示室企画展示> 
  ○1階玄関ロビーにおいて、
   企画展示「憲政記念館所蔵フィルムで見る昭和60年代の国会の風景展」
   開催しています。



■「憲政だより『時計塔』」掲載のお知らせ

 当館では、活動内容を紹介するとともに、国会前庭の四季折々の見どころなどを掲載した「憲政だより『時計塔』」を年4回発行しております。
 このたび、「夏季No.023」を掲載しました。

 ○「憲政だより『時計塔』」(No.001〜No.023)



■憲政記念館移転に伴う資料取扱への対応について
 資料の受け入れ及び所蔵資料の閲覧・貸付・写真撮影等への対応については、「当館所蔵の資料について」をご覧ください。



■記念写真パネルのご案内
記念写真イメージ図 クリックすると拡大写真がご覧いただけます  憲政記念館の1階受付脇に、来館記念の写真撮影用パネルを設置しました。
 当館正面玄関に建つ「尾崎行雄像」と、庭園内に建てられ三権分立を象徴する「時計塔」と一緒に記念撮影ができます。尾崎行雄像のパネルは身長157cmと小柄だった尾崎本人と、ほぼ同じ高さに作られています。
 ご来館の記念に、是非ご利用ください。






衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.