憲法審査会とは

憲法審査会は、日本国憲法及び日本国憲法に密接に関連する基本法制について広範かつ総合的に調査を行い、憲法改正原案、日本国憲法に係る改正の発議又は国民投票に関する法律案等を審査する機関です。 本審査会は、第167回国会の召集の日(平成19年8月7日)から、国会法第102条の6の規定に基づき「(衆議院に)設ける」とされています。

新着情報

今後の開会予定

開会予定の審査会はありません。予定が決まり次第、お知らせいたします。

更新情報

2016年5月9日(月)
憲法のひろば/先月までの意見受付概況に平成28年4月末までのデータを掲載しました。
2015年9月25日(金)
会議日誌を更新しました。
憲法審査会ニュース第40号を掲載しました。        

提供情報のご紹介

憲法審査会について

審査会が設置された経緯組織・運営の概要、最新の委員名簿を掲載しています。

会議の記録

衆議院議員に配付している「憲法審査会ニュース」、審査会での発言等の概要を記載した「会議日誌」、会議で配付された「会議資料」を掲載しています。


議案・請願

審査会に付託された議案請願及びこれらに関連する資料を掲載しています。

傍聴のご案内

審査会の傍聴を希望される方へのご案内を掲載しています。


関係資料

衆議院憲法審査会の調査に資するため事務局において作成している「衆憲資」、審査会の概要・経緯等についてまとめ、事務局において作成している「関係資料集」、審査会委員が行った海外派遣の報告書憲法調査会報告書のほか、日本国憲法その他の審査会に関係する各法令を「参照条文」として、日本国憲法制定時の帝国議会会議録を「関係会議録」としてそれぞれ掲載しています。

意見窓口

審査会での調査に資するため受け付けている、国民のみなさまからの意見窓口「憲法のひろば」のご案内を掲載しています。


関連リンク

かつて衆議院に設置されていた「憲法調査会(平成12年1月設置)」及び「日本国憲法に関する調査特別委員会(憲法調査特別委員会)(平成17年9月設置)」の関連資料のほか、参議院憲法審査会その他の外部サイトへのリンクを掲載しています。