衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十三年十月十二日提出
質問第一三号

被害が発生していない段階で、治安出動が下命される場合に関する質問主意書

提出者  長妻 昭




被害が発生していない段階で、治安出動が下命される場合に関する質問主意書


 自衛隊法では第七十八条(命令による治安出動)、第八十一条(要請による治安出動)で、治安出動について規定しており、その下命要件も定められている。

一 治安出動で規定している「緊急事態」や「事態やむを得ないと認める場合」には、その事態が起こる強い恐れも含まれるのか否か。
二 被害が発生していない段階で、治安出動が下命される場合は、あるのか。あるとすれば、どのような場合か。
三 さらに具体的な事例において、治安出動の考え方を質問する。

 例えば、米国で発生したテロのように、旅客機が、ビルへの自爆テロを今、まさにしようとしている場合(テロが起こる直前)、治安出動が下命可能なのか。
 また、このケースではどのような状況では治安出動が可能で、どのような状況では治安出動が不可能なのか、お教え願いたい。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.