衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成十六年三月二十九日提出
質問第五〇号

国際刑事裁判所と北朝鮮による日本人拉致事件に関する質問主意書

提出者  今野 東




国際刑事裁判所と北朝鮮による日本人拉致事件に関する質問主意書


 次の事項につき質問する。

一 政府は、国際刑事裁判所設立条約(以下国際刑事裁判所規程と言う)を批准し、北朝鮮による日本人拉致事件を付託する考えはあるか。
二 国際刑事裁判所への付託に際してどのような条件が設けられているのか。
三 国際刑事裁判所で取り扱う事件は、国際刑事裁判所規程発効以前に起こった事件で、現在も継続しているものを含むのか。
四 国際刑事裁判所規程を批准するために必要な国内法整備について
 1 整備が必要な法律の数はいくつか。
 2 整備が必要な法律の内容はどのようなものか。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.