衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十二年三月八日提出
質問第二二四号

平成二十二年度における「スーパーサイエンスハイスクール支援事業」の展開に関する質問主意書

提出者  橘 慶一郎




平成二十二年度における「スーパーサイエンスハイスクール支援事業」の展開に関する質問主意書


 文部科学省が実施している「スーパーサイエンスハイスクール支援事業」は、学習指導要領によらないカリキュラムの開発、実践や体験的・問題解決的な学習を行うなど、先進的な理数教育を実施する高等学校等をスーパーサイエンスハイスクール(以下、「SSH」という。)として指定し、取り組みを支援するものである。平成二十二年度は予算を増額し、対象校を一〇六校から一二五校に拡大した上で、支援内容も充実させるとのことである。ついては、平成二十二年度のSSH支援事業の展開について以下三項目にわたり質問する。

一 我が国の高校生の「理数離れ」が懸念されてきたところだが、これまでのSSH支援事業の具体的な成果はどのようなものであるのか、うかがう。
二 平成二十二年度にSSH支援事業予算を増額する理由及び拡充する支援の内容をうかがう。
三 既にSSH指定が終了している学校も、SSH支援事業による支援を新たに受けることができるのか、うかがう。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.