衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十九年十一月二十二日提出
質問第五三号

プライマリーバランスを黒字化してアルゼンチンはデフォルトになったという安倍総理の発言に関する質問主意書

提出者  初鹿明博




プライマリーバランスを黒字化してアルゼンチンはデフォルトになったという安倍総理の発言に関する質問主意書


 衆議院選挙の開票日十月二十二日、日本テレビの番組でインタビューを受けた安倍総理は、財政再建の必要性について問われた際に、「プライマリーバランスを無理やり黒字化して、アルゼンチンは次の年にデフォルトになった」と発言しています。この発言について、以下質問します。

一 アルゼンチンがデフォルトになったこととプライマリーバランスが黒字化したこととは直接的な関係は無いと考えますが、アルゼンチンがデフォルトになった原因は、前年に無理やりプライマリーバランスを黒字化したことだと認識しているのでしょうか、政府の見解を伺います。
二 また、この発言に続けて「無理やりに経済に負荷をかければ、皆さん、就職できなくなるのですから」とも発言しています。この発言の「無理やりに経済に負荷をかければ」とは「無理やりプライマリーバランスを黒字化すると」という意味で用いたのでしょうか。
三 そうであるならば、その結果「皆さん、就職できなくなる」という根拠についてお答え願います。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.