衆議院

メインへスキップ



答弁本文情報

経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十八年二月十九日受領
答弁第一二五号

  内閣衆質一九〇第一二五号
  平成二十八年二月十九日
内閣総理大臣 安倍晋三

       衆議院議長 大島理森 殿

衆議院議員大串博志君提出放送法第四条第一項の政府見解に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。





衆議院議員大串博志君提出放送法第四条第一項の政府見解に関する質問に対する答弁書



1及び3について

 お尋ねについては、個別具体的な状況に即して判断する必要があり、一概にお答えすることは困難である。

2について

 一般論として、放送法(昭和二十五年法律第百三十二号)第四条第一項第二号に規定する「政治的に公平であること」を確保しているとは認められない場合は、同法に違反することとなる。



経過へ | 質問本文(HTML)へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.