衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十二年十一月五日提出
質問第一三三号

今夏の猛暑の原因及び日射量の増加に関する質問主意書

提出者  橘 慶一郎




今夏の猛暑の原因及び日射量の増加に関する質問主意書


 今夏は、暑さがことのほか厳しく、晴天の日も多かったため、日射量が多く、紫外線の人体に及ぼす影響についても、報道関係では話題となったところである。ついては、気象庁の観測データ等に基づき、今夏の猛暑の原因及び日射量の増加に関し、以下四項目にわたり質問する。

一 今夏は夏(六〜八月)の平均気温で見ても、近年にない猛暑であったと思うが、いかがか。また、その原因について、見解をうかがう。
二 今夏の太陽から直接届く日射の量や強さは、観測データ上どうであったか。
三 今夏の人体に影響を与える紫外線の量や強さは、観測データ上どうであったか。
四 今夏の日射量及び紫外線の状況が例年と異なるとすれば、その原因について、見解をうかがう。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.